何故漫画アニメの主人公は徹底的に血統主義なのか?

1 :マロン名無しさん:2014/03/29(土) 21:09:09.45 ID:???.net
孫悟空・・・・バーダックの息子
犬夜叉・・・・犬妖怪の息子
うずまきナルト・・・四代目火影の息子
黒崎一護・・・・死神の息子
勇者ダイ・・・竜騎将バランの息子
浦飯幽助・・・雷禅の子孫
奴良リクオ・・・ぬらりひょんの孫
ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア・・・ブリタニア皇帝の息子

2 :マロン名無しさん:2014/03/29(土) 22:47:50.13 ID:???

ゴン・フリークス・・・伝説のハンターのジン・フリークスの息子
モンキー・D・ルフィ・・・世界を揺るがす革命家、モンキー・D・ドラゴンの息子
越前リョーマ・・・伝説のテニスプレーヤー越前南次郎の息子
武藤遊戯・・・伝説のゲームマスター武藤双六の孫
夜神月・・・警視庁幹部夜神総一郎の息子

3 :マロン名無しさん:2014/03/30(日) 00:13:04.13 ID:???

俺=サラリーマン

4 :マロン名無しさん:2014/03/30(日) 00:28:19.37 ID:???

サラリーマン金太郎ですら極道に一目おかれる程の男が父親だからなぁ

5 :マロン名無しさん:2014/03/30(日) 08:28:21.97 ID:cCkLSMfZ

ARMSは通りすがりのサラリーマンが父親だよ

6 :マロン名無しさん:2014/03/30(日) 08:47:23.13 ID:???

で、血統が無くて強かったら、

「血統も無いのになんでこんなに強いの? 主人公補正チートキャラ無双かよ」

とか言われるんだろうな。

7 :マロン名無しさん:2014/03/30(日) 09:09:55.95 ID:eH1iOL99

結局因縁とかドラマチックな展開がしやすいからなんだよな

大昔から童話とかでも王子様とお姫様とか特別な血筋の人物の物語なんて山ほどあるし
ギリシア神話でも英雄ヘラクレスが強いのは大神ゼウスの子供だからなんて話だし

8 :マロン名無しさん:2014/03/30(日) 09:40:13.86 ID:???

星矢ら青銅メンバーは血統で強くなったわけじゃないよな

9 :マロン名無しさん:2014/03/30(日) 09:46:16.33 ID:???

つか犬妖怪とか死神ってその作品内でそんな特殊な血統か?

10 :マロン名無しさん:2014/03/30(日) 09:56:23.06 ID:???

2000年前後に流行ったリバイバル漫画なんて血統主義の権化だな
ちょっと強いキャラはドイツもコイツも「あの偉大な父の血を継いでいる・・・」とかいうやつばっかだし

11 :マロン名無しさん:2014/03/30(日) 12:04:18.87 ID:61Vxj6qS

強さに説得力をつけやすいし話が膨らむからな

12 :マロン名無しさん:2014/03/30(日) 12:30:06.34 ID:???

>>1
その中で悟空とナルトはちょっと毛色が違うだろ

悟空の実兄は雑魚だし、ナルトの強さの根源は九狐

13 :マロン名無しさん:2014/03/30(日) 12:54:03.78 ID:???

バーダックは生き延びて超サイヤ人になってたな

14 :マロン名無しさん:2014/03/30(日) 19:02:44.83 ID:WOeuNZ38

浦飯幽助は元々生き返った不良で霊能力が強い家系の桑原の方が天才設定だった

それが魔族の子孫という後付け設定が付けられてしまった。

15 :マロン名無しさん:2014/03/30(日) 19:06:56.01 ID:???

中国は易姓革命思想だから、血統は関係なく天命がすべてを決める話が好まれやすいと聞いた
血統主義否定派は中国人気質

16 :マロン名無しさん:2014/03/30(日) 23:20:14.55 ID:???

>>12
しかもミナトって歴代火影として見ると柱間を抜いても
ヒルゼン、ミナト以下っぽいしな(人柱力になってやっと同格扱い)

17 :マロン名無しさん:2014/03/31(月) 02:42:38.31 ID:???

>>15
中国こそ血統主義だぞ
曹操や諸葛亮の子孫を名乗る人がゴロゴロ居る

18 :マロン名無しさん:2014/03/31(月) 20:51:22.56 ID:63LGGFUx

悟空はサイヤ人とはいえ下級戦士という設定

19 :マロン名無しさん:2014/03/31(月) 22:00:33.83 ID:???

そりゃ両親という超重要ポジションなんだから登場するなら物語に意味をもたせるような大物が来るだろう
後付けの場合は特に大物じゃないと出す意味がない

20 :マロン名無しさん:2014/04/01(火) 00:50:29.60 ID:???

悟空は戦闘民族の血統だけど別に良血では無いな
ただ突然変異で覚醒して
カカロット系という良血を確立させたが

21 :マロン名無しさん:2014/04/01(火) 01:15:07.79 ID:???

血統の善し悪しはともかく
ストーリーの肉付けをする為にも
また説得力を付ける為にもあらかじめ
キャラクターの出自や身元をハッキリさる事は必要だろう

22 :マロン名無しさん:2014/04/01(火) 09:13:05.82 ID:???

ターちゃんは最後まで出自はっきりしなかったな
格闘家や王族の息子とか出てたけど否定されてるし

23 :マロン名無しさん:2014/04/01(火) 17:41:07.68 ID:???

物語に関係の無い要素はムダだから作中に描かれない。
トイレに行ったり、毎朝歯を磨いたり、というのを描かないのがそれだ。
無駄なことをダラダラ描かれても、それを読まされるのは苦痛なだけ
だからな。

逆に言うと、描かれたということは物語に関係がある要素だということ。
で、「血統について描かれた」なら、「だから強い」ってことになる。
王位継承の話しでもない限り、普通そうだろ。

そこで、
「先祖が強いのに主人公は弱い」なら、わざわざ先祖の話をする必要が無いし、
「先祖が弱くて主人公も弱い」も同じ。自分の弱さを先祖のせいにしてんじゃねーよ、
と却ってムカつくだけ。
「先祖が弱いのに主人公は強い」だと、先祖を踏み台にして自慢話をしてる。
これもムカつく。

結局、「偉大なご先祖様が強かった、その血統を受け継いで主人公も強い」が
一番すんなり来る。考えてみれば自然なこと。

24 :マロン名無しさん:2014/04/01(火) 20:23:39.81 ID:???

ポップの父親は有能な鍛冶屋だったが魔法の強さとは全く関係無いので血統と言えないかもしれない

25 :マロン名無しさん:2014/04/01(火) 21:30:36.24 ID:???

アイシールドの主人公は血統関係なかったな

26 :マロン名無しさん:2014/04/01(火) 22:07:17.97 ID:???

ジャンプの長期連載バトル漫画は後付けで特別な出生になるのが当然

27 :マロン名無しさん:2014/04/01(火) 22:21:02.36 ID:???

ただし例外もあると

28 :マロン名無しさん:2014/04/01(火) 23:32:38.09 ID:???

>>25
スラムダンクも
スポーツ系は親が出てこないまま終わるのも多いかな

29 :マロン名無しさん:2014/04/02(水) 00:14:50.54 ID:???

翼くんの親はサッカーやってない

30 :マロン名無しさん:2014/04/02(水) 01:02:15.53 ID:???

まあ球技系漫画の主人公は一般家庭の子が大半だな
親がプロ選手の設定と言えば
「巨人の星」と「メジャー」ぐらいか

逆に格闘技系だと親も格闘技の選手や達人だという設定が大半だな
主人公の親が格闘技関係者ではない設定なら
「あしたのジョー」「タイガーマスク」「空手バカ一代」
ああ、梶原作品ばかりだな。しかも主人公は天涯孤独で親が何者かも不明だが

33 :マロン名無しさん:2014/04/02(水) 08:44:00.54 ID:???

シティーハンターは実の父親らしき男出たけど銃とは関係ない職業だった
キャッツアイは父親画家でも娘は怪盗

35 :マロン名無しさん:2014/04/02(水) 12:19:31.05 ID:???

>>5
実の親ではなかったな

38 :マロン名無しさん:2014/04/03(木) 23:58:03.66 ID:???

そのわりにスポーツ漫画は親出番無しが多い

39 :マロン名無しさん:2014/04/04(金) 01:46:41.01 ID:???

スポーツ選手の親の誰もが優れた成績残したわけじゃないし
門戸が広い分野だと埋もれた才能が発掘される可能性高いし教育環境の用意も難しくないからなあ

マイナーだったり金がかかったりするスポーツだと親の影響は無視できないだろうが

43 :マロン名無しさん:2014/04/05(土) 00:26:45.16 ID:???

野球やサッカーくらいメジャーだとリアルでも幼少期から触れる機会が多い分、作劇上親の環境はあんま気にしないでもいいんだろうな

まあ英雄だろうがスポーツ選手だろうが、一番最初は何の後ろ盾もないところから実力と運で這い上がった人たちなわけで
その辺の一般人が何かの拍子に生まれ持った才能に適した分野に巡りあって大成功なんてのは決してあり得ない話ではない
が、やっぱ背景があった方がドラマチックに話を回せるし、才能の説得力という面ではやはり親が優れてたりした方がわかりやすいし、ネタを広げやすい
特に完成してない年齢の少年が主人公だったりしたらなおさらと
ただそんだけの話だわな

44 :マロン名無しさん:2014/04/05(土) 12:23:13.17 ID:???

引き伸ばしでネタに困ったから特別な血縁にして話を作るんだろう

45 :マロン名無しさん:2014/04/05(土) 18:15:11.90 ID:???

異能系はそうだね

49 :マロン名無しさん:2014/04/06(日) 18:57:45.20 ID:???

自分で特別な血統を作った初代ジョジョ・ジョナサンは凄いね

55 :マロン名無しさん:2014/04/11(金) 20:30:24.58 ID:???

剣心はむしろ、血統=先天的なもの=体格や筋力など、
は不利だと断言されて、実際に体を痛めてたからな。
バキや九十九などよくある、「小柄だけどパワーも強い」ではなくて。

そう考えると随分珍しいパターンか。

カズキなんかは、パワーに優れてるとか技が鋭いとか
特に何も言われてないのに、短期間でえらく強くなってたが。
防人のコーチ手腕、か?  

58 :マロン名無しさん:2014/04/12(土) 01:24:32.45 ID:???

母親だって女としては最強の部類だし
息子も強くなって当然だろう

59 :マロン名無しさん:2014/04/12(土) 01:25:56.16 ID:???

師匠の血筋はどうなってんだろ

61 :マロン名無しさん:2014/04/14(月) 12:41:03.44 ID:???

>>60
それもあるな。伝説的に強かった父親とか兄貴とかが敵に殺されて、
その敵討ち、みたいな話にすると、作者としては単に「肉親の仇討ち」として
主人公の戦う動機づけ、同時に敵の強さアピール(伝説的強者を殺せる)が
したかっただけなのに、気づいてみれば「強い父・兄の血を受け継いだから
主人公も強いんだな」と思われてしまう。

62 :マロン名無しさん:2014/04/19(土) 00:40:54.59 ID:???

北斗は血統主義になったのはファルコが死ぬところから?

68 :マロン名無しさん:2014/04/23(水) 21:28:22.09 ID:???

ドラクエとかゲームでも多いが血統至上主義は日本人が好きなんだろうな

71 :マロン名無しさん:2014/04/24(木) 15:19:41.45 ID:???

てか、リアルでもそうだからな
歴史と神話の境目が曖昧だった頃は当時の有力者が「ウチの先祖は○○!」みたいに標榜してたりするのも珍しくない
だから神話の家系図が凄いことになったりするわけで
まあ大抵どっかしらで断絶して、現在でも神話と直結した家系が続いてるのは日本くらいだけど

81 :マロン名無しさん:2014/04/30(水) 13:21:59.56 ID:???

サイボーグとか薬品だとかその辺での強化は
血統とか関係なくもともと普通の人だったのがある日突然超人的な力をつけるっていうことの理由付けって面も大きいな

85 :マロン名無しさん:2014/04/30(水) 20:42:18.29 ID:???

主人公補正>血統だからなあ

91 :マロン名無しさん:2014/05/27(火) 18:12:48.92 ID:???

>>86
桃は闘うたびに秘密の奥義が登場するくらいだしな。
血筋とか関係ないんじゃないの?っていうほど。
当時は、エバリくさった敵をチート技で制裁するから痛快だったんだけど。

95 :マロン名無しさん:2014/11/29(土) 16:15:03.30 ID:???

親以前にナルトは魂そのものが伝説級だからな
完全に後付けで別にいらなかった気がするが

100 :マロン名無しさん:2015/10/10(土) 22:26:12.98 ID:???

ある程度人気出たあとで話を広げるために後づけで血筋の物語が作られるパターンがほとんどだが
ジョジョみたいに代替わりしたら実は〜ってやる必要ないわな

162件をまとめました。
最新情報はこちら